メディア情報

  • HOME
  • >
  • メディア情報

メディア情報

2020年9月15日

柿渋が新型コロナウイルスを不活化 奈良県立医科大学

奈良医科大学
「柿渋(柿タンニン)」に、唾液中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化に有効であることを発表した。具体的には、口腔内と似た条件(唾液を入れた試験管)に新型コロナウイルスと高純度の柿タンニンを加え、10分間共存させる(接触する)ことで、新型コロナウイルスを1万分の1以下まで不活化できることを実験的に証明した。研究グループではこの結果はあくまで試験管内におけるもので、今後も研究を引き続き行っていくとしている。

 

2013年2月16日

「柿渋」ウイルス無力化  朝日新聞 より

「柿渋」ウイルス無力化  朝日新聞 より
柿渋に、ノロウイルスやインフルエンザウイルスといた幅広い種類のウイルスをやっつける力があることを、広島大の坂口剛正教授らのチームが確認した。 家庭での感染予防策にいかせるかもしれない。 柿渋にノロ、インフルエンザ、ポリオといった12種類のウイルスの培養液を混ぜて3分後に様子を見たら、いずれも感染力が無くなっていた。柿渋に含まれるタンニンがウイルスを無力化しているらしい。

 

2012年12月21日

柿渋タンニンがノロウイルスに効果 NHK「情報ライブ ただイマ!」

番組では、ノロウイルスから身を守るその最前線を徹底取材。家庭で感染拡大を防ぐための身近な方法などを紹介するなかで、柿渋に含まれるタンニンが、ノロウイルスの活動を抑えるのに劇的な効果を上げる研究結果が紹介されました。

 

2012年11月18日

柿渋が歯周病によい! NHK「うまいッ!」

柿を主役にした番組。柿の成分に注目したもののなかで、柿渋を使った歯磨き液を紹介。渋みがありますが、歯石をとった時のようなすっきり感に驚かれました!

ページTOPへ